コラム

キャバクラや風俗で働く人が辞められない理由~東京で退職代行をお探しの方へ~

キャバクラをはじめとした水商売や風俗などで働いている方の中には、仕事を辞めたいけれどなかなか辞められないと悩んでいる方もいらっしゃると思います。そのような業界で働いている方が、仕事を辞めにくいと感じる原因を考えてみましょう。東京でなかなか退職できずにお悩みでしたら、弁護士法人若井綜合法律事務所が退職代行としてサポートいたします。

「育ててくれたのに」「仲間も頑張っているのに」といった申し訳なさ

水商売に限らず、なかなか仕事を辞められない原因としては、心理面が大きく影響している場合が多いです。自分を育ててくれた企業やお店、上司に申し訳ない、一緒に働いている仲間が一生懸命頑張っているのに、自分だけ辞めても良いのだろうか?

そのように考えてしまい、辞めたいけれどなかなか辞められずに悩んでしまうのです。心身共に疲弊し、精神的に追い詰められてしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

勤務先の(強引な)引き止めにあう

退職を決意してその意思を伝えたところ、強引な引き止めにあってしまい、辞めさせてもらうことができないというケースもあります。特にブラック企業の場合には脅しのように引き止めるケースが多く、こうなると個人で退職するのが難しくなる可能性があります。

強引な引き止めにあった場合は、退職代行サービスの利用を検討しましょう。東京で退職代行サービスでしたら、弁護士法人若井綜合法律事務所にご相談ください。業種や職種を問わず、ご相談者様の状況に応じて適切な対処法を提案いたします。

水商売や風俗の場合

キャバクラをはじめとした水商売や風俗といった業界は、退職のトラブルが多いと言われています。退職の意思を伝えると、以下のようなトラブルが起こることがあります。

  • 引き止めるために「それなら給料はもう払わない」と言われた
  • 今まで育てた分の金を払えと脅された
  • 親や学校に連絡すると脅された
  • 辞めた後に何かされるのではないか?と不安を感じる

このように、水商売や風俗といった業界特有のトラブルが起こる場合があります。辞める際に金銭を要求される、脅されるケースが多いため、簡単に辞められないと感じた時は退職代行サービスの利用をおすすめします。最短で、即日退職が完了するというケースもあります。退職代行サービスの中でも、あらゆるトラブルに強い弁護士事務所に相談・依頼するのがポイントです。

東京で水商売や風俗のお店を辞めたいと考えている方は、弁護士法人若井綜合法律事務所へご相談ください。不当な金銭の請求や脅しなど、相手の言いなりになる必要はありません。電話やメール、ホームページ、LINEでの問い合わせに対応しており、事前にご連絡をいただければ曜日や時間帯を問わずいつでもご相談いただけます。東京・豊島区東池袋にあり、首都圏を中心に全国対応も可能です。まずはお気軽にご連絡ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP