プロフィール

石田 智嗣戦う司法書士

前職はプロのキックボクサー。
今は法律家。

代表挨拶

司法書士になる前の私の職業はプロのキックボクサーでした。キックボクシングを引退後,社会貢献,弱者救済のため司法書士を志しました。格闘技と法律では全く専門性が異なり,正直なところかなり苦労しました。しかしながら諦めず,9回目の試験を経て合格いたしました。
私の強みは諦めないという意志,文武両道,社会貢献,弱者救済を基に,格闘技で培われた「戦うという強い意志をもって」問題解決に取り組んでまいります。
また,単なる精神論のみでは無く,大手法律事務所で大量に案件を解決していたという実績もございます。今は,退職代行,一般的に弁護士が取り扱わないであろう少額の債権を中心に取り扱っております。安心してご依頼いただければと思います。

認定司法書士石田智嗣 略歴

  1. 平成 6年:キックボクシングプロデビュー。
  2. 平成 9年:NJKF日本ランキング6位となる
  3. 平成11年:NJKF日本チャンピオン決定トーナメントで敗退。
  4. 平成12年:キックボクシング引退 司法書士試験を始める。
  5. 平成20年:司法書士試験合格
  6. 平成21年:大手弁護士事務所勤務
  7. 同年:簡裁訴訟代理等能力認定考査合格
  8. 平成30年:大手弁護士法人退所
  9. 同年:弁護士法人若井綜合法律事務所にて独立開業。
  10. 現在に至る
PAGE TOP